シェアする

“夏ソング”投入! でも、コッテコテなのがなかなか・・・。

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

昨日の暑さは実に凄まじかったです。

とりあえず「こんな日に屋外公演が無くて良かった・・・」なんてホッとしたわけですが

まー、この後確実に・・・あるでしょうね。


さて、うっかりしてて完っ全に出遅れた夏限定曲についての話題ですが。


現在、大きい世代、キッズ世代用にそれぞれ1曲ずつ決定している模様。

イベント的にはまぁこれで十分なのかも知れないんですが

HIRO-Mの方でも1曲投入することに致しました。

また、基本レッスンもそこそこに振付け詰め込みまくり・・・な日々になりますが

どうぞご勘弁を。

そっちの方がみんな嬉しいことは知ってるけど、一応言ってみるテストwww


というのも。

現在決まっている2曲、どちらも曲の内容が「陸」であり、「夜」なんですよね。

暑い夏に、さらに熱いことしてます・・・的な空気感で。

勿論、それも夏。でも、HIRO-Mはヘタレなんで、暑けりゃ涼みたいわけです。

熱帯夜に陸地で色恋沙汰なんか、もう汗臭くってダメなわけなんですwww

海行きたい!でなけりゃ、プール!もぉ、なんでもいいから、水!・・・という、

赤や橙よりも、水色っていうのがHIRO-Mの中での「夏色」なので、

そういうイメージの曲をやりたいな・・・と。


候補曲っていうのは、自分の中ではすぐに数曲挙がります。

が、揃いも揃って古い・・・。

夏になれば必ずCMで流れるのもあるし、最近になってカバーされたものもありますが。

多分、HIRO-Mの世代・・・それも、前後15歳くらいの広い範囲で

「夏!」って言えばこれらの曲が真っ先に挙がるくらいの名曲なんでしょうけど

踊るメンバーは確実に原曲を知らないわけで。


最近の曲で、何か強烈に「夏!」「海!」をイメージさせるものは無いものか・・・と探したのですが

ここで気付いた。

最近の曲って、例えば80年代、90年代みたいにイメージを曲全体でコッテコテに表現したりしないんだって。


例えばかつて「夏」の代名詞だったTUBEサザンオールスターズ杉山清貴オメガトライブ

歌詞の内容もさることながら、音でもひたすら夏・海を表現しています。

うまく説明は出来ないんですが、シンセベルだったり、ストリングスだったり

それから、ブラス、パーカッション、ギターのエフェクトや奏法についても

「こうすれば夏!」っていうパターンがあったのか、何か・・・共通するものを感じます。

多分、”夏”って”クリスマス”並みにサウンドで表現するのが容易なんでしょう。

クリスマスソングに鈴の音が多用されているのと同じように

水の音だったり、海鳥の声だったり、蝉の声だったり、そんなのをモチーフに音作りすることも出来るし。


曲全体のコード進行についても、これも説明は出来ませんが、

なんか・・・ありましたよね。「うわっ!夏っぽい!」っいうのが。

アコースティックバージョンでもブレない感じしますから。

YouTube Preview Image
 杉山清貴 水の中のANSWER
 
 よく分からないけど、この曲の原曲は「夏・海」技法の集大成だと思ってます。



そんなものが聴く側に強烈に印象付けられて、

それこそイントロを聴いただけで海の光景が広がるような感じでした。

まぁ、無駄に海がステキすぎる・・・っていう欠点はあったのだけれどwww

(参考資料) 【74’log移植】80年代ポップスにおける“海”ってやつはあんまりにも凄すぎた!


でも、近頃の曲っていうのは、そうではないんですね。

オケだけ聴いて、これは夏ソングだ!って判るものは多くないような気がします。

あらゆるところに、聴く者をいい意味で裏切るテクニックを散りばめるのが主流になったんでしょう。

時代の流れであり、ニーズであり。それはそれでいいんですけどね。

ただ、HIRO-Mは”世界観”について言えば、やっぱりコッテコテでベタな方が好き。


サザンオールスターズは守備範囲が広いのでここでは除外しますが、

先述した”サマーシンガー”達・・・TUBE杉山清貴オメガトライブのレコードを画像検索かけると・・・

15071202

もう、圧倒的に「水色」なんですね。

こういう、一辺倒な感じのアーティスト、思えば少なくなりましたよね・・・。


そんなわけで。

世界観と、踊りやすさっていうところで検討した結果

現在のところ、古い名曲のリメイク版になる可能性が高いですが

とりあえず、そんなのをやります。


昨日の日中、車で出かけるついでに激暑な車内で数曲聴き比べてみたんですが

痛いくらいの日差しを浴びながらも、爽やか~!って感じになれる曲は

やっぱりこれしかないかな。と。


演出としては、まぁ、AKBみたいに水着で踊るのが一番コテコテなんですけど、

それは絶っ対にやってはいけないことなんで。

出来る範囲で、「夏だぁ!海だぁ!」を表現できればいいですね。

どっかのテーマパークみたいに、水ぶっかけるパフォーマンス交えたいくらい。

高価なカメラを持って観に来て下さる方は、もしかしたら対策が必要かも?www

(まぁ、やるにしても断りなしではやりませんのでご安心を)

15071201

シェアする

フォローお願いします