シェアする

OSAKANA WAITING WAITING 超えろもっと~ 自分史上最高のぉ~♪(野鳥撮り)

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオ コレオグラファー兼ダンサー / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-50 & K-S1

MASAYUME CHASING』風に言ってみました。

先週に引き続き、今週もカワセミ狙いで井頭公園に出没してみました。

到着してすぐに一羽。カワセミはもう難なく見つかるようになりました。

下手すると、カワセミが一番見つけやすい感じ。

ここだから、なのかも知れませんが。

こちら、タイトルにある『OSAKANA WAITING』シーン。

スライドショーには JavaScript が必要です。


というか、『OSAKANA WAITING』シーンくらいしかまともに撮れないのです。

ホバリングとかダイビングとか撮りたくても速すぎて合わないし

ちょっと曇りがかってて先週よりも条件が良くなかったし。

そもそも、手持ちの300mmだとノートリミングでこんな感じ。

設定やらなにやら、よほどドンピシャじゃないと、トリミングに耐えきれません。

現在の力量では、これが限界・・・。

いつか、“自分史上最高の”ドンピシャなダイビングを撮りたい。

今日はひとりだったので、何人かの鳥撮りさんが声をかけて下さいました。

「どんな鳥お探しですか?」っていう、ブティック店員みたいなこと言う人もwww

初心者があんまりひっついてるのもアレだと思い、なかなか距離感難しかったですが。

そんな流れで教えて頂いたルリビタキさん。

スライドショーには JavaScript が必要です。


野鳥初心者ですが・・・結構フツーにいるんですね、綺麗な鳥。

で、後にTwitterの方で教えて頂いたシジュウカラヤマガラコゲラメジロ

スライドショーには JavaScript が必要です。


これで“シジュウカラ”と“ジュウシマツ”の区別がつくようになりましたwww

途中で、なんかレアな鳥がすぐ近くに現れたらしく

みんな一斉に写真撮って

「こんなことめったにない!〇〇大写しとか、あり得ない!!」

って大興奮してたけど、撮れないどころか目視も出来ず。

何だったんだろう? 何て言ってたか忘れちゃったな。

そんなこんな、約3時間の滞在でしたがリフレッシュできました~。

最近仕事のストレスがハンパないからねぇ~・・・

休日はこういう過ごし方がいいわぁ。。。

シェアする

フォローお願いします