シェアする

ご報告。

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

最新記事 by HIRO-M@YJC (全て見る)

突然ですが。
ふれっせぼんの飼い主、YJCを引退しようと思います。
といっても、お稽古場に行って、当然のようにシューズを履いて
当然のように最後尾に立つ…というのをやめるだけで
YJCから離れるというわけではありません。
映像だとか、音楽だとか、デザインだとか、ちょっとした演出協力だとか、
以前の関わり方に戻るだけ、です。
へらへらと加わって、へらへらと好き勝手に踊っていたようでいながら、
唯一の男性…ということもあって
「自分がYJCで踊る意味」ということについては、常々考えていました。
その結果、やはりYJCにとって
ふれっせぼんの飼い主が踊る側に回ってしまう…というのは
ベストの形ではないという結論に至ったのです。
みんなと一緒にレッスンをして、舞台にも立たせてもらい
様々なやりとりをして、記念旅行にまで一緒に行って…
「メンバーには、単なる『習い事』で終わらせて欲しくない」
という思いが一層強くなりました。
そこらのダンススクールではなく、YJCだからこそ出来た!
ふれっせぼんの飼い主が多少なりとも関わっているから出来た!
…ということをひとつでも多く残してあげたい。
そう考えた時に、ふれっせぼんの飼い主の居場所は
やはりステージの向かい側だ…ということになってくるのです。
足を引っ張るリスクを抱えながらステージの上にいるよりも
その反対側で、確実に貢献できることをすべきだと思うのです。
また、本来YJC運営(?)をサポートしなければいけないはずの
ふれっせぼんの飼い主が踊る側に回ってしまうことで
センセの負担が急激に大きくなってしまうというジレンマもありました。
そうなってしまうと、単にふれっせぼんの飼い主が
好きなことを好き勝手にやっているだけ…ということになってしまい
本末転倒だ…と思うのです。
普通にレッスンを受けに来た生徒…ではなく、
センセの夫…という立場も考えると、
このまま続けることは非常に難しいのです。
YJCのことだけを考えているわけではなく
「最も重宝される立ち位置にいたい」というエゴも正直あります。
だって、ふれっせぼんの飼い主にとってYJCは
家族以外で属している唯一のコミュニティですから。
大切だからこそ、抜けなきゃなんない…といったところです。
引退を決心したとき、ちょっとだけ涙がちょちょぎれました。
「あぁ、やっぱり楽しかったんだなぁ」…と思いました。
一緒に踊ったのはほんの9ヶ月程度だったけど
メンバーには本当に素敵な思い出を作らせてもらいました。
どうもありがとう!!

シェアする

フォローお願いします

コメント

  1. 某よしこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様です(^_^)v
    残念だけど、
    先生と相談して、決めた事だと思います。
    ファンは、泣くけどね(;_;)
    これからも頑張りましょうV(^-^)V

  2. あみちゃん❤ より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ちょっとショックです・・・なんてゆーか、Masaiちゃんもやめて、ふれっせぼんさんもやめてしまったらまた私は取り残された感が・・・センセーにも「大人で踊ってるのアケミちゃんだけだよ」っていわれ、生徒が増えてちょっと邪魔なんかな・・と思い始めた今日この頃です。確かにブログ書いてくれたり、DVD作ってくれたりするのはすごく助かるし見てて楽しいです。ただ、ぜんぜん踊らなくなるのはやっぱさびしいですね。まぁ、決めてしまったならしかたないですけど・・・。私も衣装部に異動しようかな。