シェアする

誕生日でもって職場復帰で映像編集ラッシュだったりして。

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

YJCダンススタジオ 振付演出指導兼ダンサー 1974.2.21生 どうにかこうにか踏ん張ってます

昨日、2/21。

43歳の誕生日を迎えさせていただきました!

「ダンサーHIRO-M年齢」は34歳ってことにしましょうかね。


そして、奇しくもこの日、1ヵ月半ぶりの職場復帰。

出社前に、「パソコン(デスクトップ)持って早目に来てくれ」と会社から連絡があって

あー、また延々と映像編集やらされんのかーと憂鬱極まりなかったのですが


出社すれば「おかえりなさい!」で迎えられ

SNSなんかで繋がってる人からはついでに「おめでとう!」言われ

編集した映像見せたら「すげぇ!」だの「さすが!」だの言われ

その合間にYJCメンバーからのおめでとうムービーを観て





「いいなぁ!」だの「幸せ者っすねー!」だの言われ

残業組が捌けた後は、夜勤組から再び「おかえりなさい!」「おめでとう!」を頂き

いい加減飽きて来たところで、朝出勤組がまた「おかえりー!」といった具合。

さらに、FacebookやらTwitterやらLINEやらでも、たくさんメッセージ頂いたし。


なんだろ、人生でこんなにも暖かい言葉をかけられた日はあったかな?という感じ。

まぁ、長いこと迷惑をかけた末の職場復帰が重なったから・・・ではありますが

人生最高に近い誕生日でございました。

まずは皆様、ありがとうございます!!


そして、YJCの単独ダンスライブがあるわけでもないのに映像編集ラッシュだったり。


会社の映像編集っていうのは、とりあえず完成・・・なのかな?

営業所のなんかが、なんかのコンクールの本選に進んだってことで

「PV作るから編集をやってくれ!」・・・と、

目が見えなくなる病気で休職中のHIRO-Mに依頼があったわけですがwww

ものすげー面倒くさくてイラつきもしたけど、やってよかった。

これが自分に依頼されなかったり、別の人に任されてたら

なんだかんだで内心面白くなかっただろうし

HIRO-Mの映像編集技術ってのは、完全にダンス、YJCから生まれたものなんで

それが職場で活きたのは嬉しい。

「なんでこんなことが出来るようになったんだ?」と上司に聞かれたので

「いや、ダンスの方で」と、微妙に意味不明な返答をしたところ、

「なるほどなー!!ダンスでね!」と納得してましたwww


で、次に取り掛かるのは、ある保育園の卒園記念ムービー。

HIRO-Mが戦線離脱している間踏ん張ってくれた社員の頼みだし

かなり大変そうではあるのだけど、請け負うことにしました。有償でwww

彼は奥様とYJCのダンスライブDVD観て、「この人に頼もう」と思ったらしいので

そういう意味でも、これは請けないわけにはいきません。



そんなわけで、現在HIRO-MのPCは知らないコ達の0歳~6歳時の写真や動画でいっぱい。

写真もそうだけど、各家庭で撮ったスケッチブックリレーの動画とか

なんか観てると、ウルウルしちゃいそうだし、ほっこりもするし。

先生へのサプライズプレゼントとするための映像らしいのだけど

これはもう、めっちゃくちゃに泣かせる作品にしてやらないと~!!


って感じの43歳のスタートです。

皆様、また43歳のHIRO-Mもよろしくですm(__)m

シェアする

フォローお願いします