シェアする

明日、6/23 桐生が岡遊園地様 ダンスライブ

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

今日は、Miran連れてアミパで金魚釣り。

でかい金魚の口に餌の付いた針をダイレクトでぶち込む…という

途中から釣りではない別の競技になってしまいましたがwww

釣りに釣ったり。18匹。





うち、1匹のみお持ち帰りしてきました。

よく見たら、ものっすごい白点病患者さんで、トリートメント大変だこりゃ。


釣りが終わった後、UFOキャッチャーで腕時計ゲットをせがまれ…

以前、このパターンで想像を絶する散財をした記憶が蘇り、躊躇しましたが

幸いタバコも買えないくらいの金額で落っことすことができました。ホッ…。




さて、明日は久々のダンスライブ。

「久々」と言っても、ブランクは1カ月ちょっとといったところ。

そうやって考えると、現在のYJCは本当に恵まれています。

明日は、桐生が岡遊園地様。

お天気も良さそうで、もうサイコーに楽しいライブになることは目に見えてますね。

おまけに、今月からHIRO-Mは土日お休みに変わりましたので、後を気にせず楽しめます。

メンバー全員揃わないのが残念ではありますが…。


ここまでの1年間。

もううんざりするくらいダンスライブをやって、YJCは本当に成長したと思っています。

一年前のYJCとは、まったく別物。

立場上、「まだ足りない!、まだまだ足りない!」と言わざるを得ませんが

この実戦経験で育んできたものは、何物にも代えがたいYJCの魅力となっていると思います。

HIRO-Mが特に印象に残っているのが、殆どお客さんのいなかったいくつかのイベント。

強風のプラッツおおひら、雨の渡良瀬遊水地etc

あのようなイベントで、満面の笑みで全力のパフォーマンスを見せられるようになったこと

実はちょびっと誇りに思っています。

ベースがそこなので、お客さんが多いイベントや、テーマパーク系のダンスライブでは

より一層気持ちの入ったパフォーマンスが出来るグループになった。

テクニックに唸るお客さんなんて、ほんの僅か。

じゃあ、一般のお客さんの殆どは何を見るのか?

そこんとこ、勘違いせずにここまで来れて、本当に良かったと思いますよ。


HIRO-M自身、ちょっと前に色々考えすぎて大騒ぎしちゃいましたが

色々な困難に直面して、大変な思いをしながらも今までちゃんと向かい合ってきたこと

もっと純粋に評価してあげないとな。なんて、最近思ってます。

ダンスもそうなんですが、もっとHIRO-Mならではのやり方でみんなを盛り上げたい…と思い

明日のダンスライブに向けて、ちょっとした小細工をしてみました。

こういうことを、9月の単独ダンスライブではいっぱいやりたいと思っているので

スキルアップの意味も込めて。

ウケるといいな!

シェアする

フォローお願いします