シェアする

24時間テレビ “飛行船から撮影した人文字in谷中湖” に参加

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

最新記事 by HIRO-M@YJC (全て見る)

もう先週になってしまいましたが、8月31日、自治体の方からお声がかかり、

YJCメンバーが日本テレビ“24時間テレビ”の企画に参加して参りました。

企画内容は、ハート型の“キセキの湖”・谷中湖(人造湖ですが)のほとりで、約400人で大きな人文字を作る…というもの。


人文字ということは当然空撮ですので、テレビにまともに映るわけもなく、「それならばせめてブログの方で」という依頼があり…。


HIRO-Mは参加しませんでしたが、練習の時間帯に忘れ物を届けがてら、軽く写真だけ撮ってきました。

 

こちらは本番前の様子。

 


オンエアは自宅のベッドの中で観ていましたが…




おー。ハートはなかなか綺麗じゃないですか。

もうちょっと真上から撮ればもっと綺麗だったような気がしますが。


そしてその後、人文字で打ち上げ花火を作るということで。

練習をちらっと見たとき、結構細かい移動をやっていたので、「あー、これか!」と。


しかし、ここでまさかの石井竜也さん登場!




打ち上げ花火の人文字は、「浪漫飛行」を歌う石井竜也さんの背後にあるモニターに映し出されるという形でした。




時々こんな風にはなっていたとは言え、これはあまりにも贅沢な使い方すぎる…。

参加した側としても、「ほぼ一日拘束されてこんな扱い?」ってガッカリしちゃっただろうし。


そんなことよりも…。

テレビ観ながら、つくづく「お金って、あるところにはあるもんなんだなー…」なんて思っていました。


前日、リクガメの散歩でこの場所に来ているのですが、既に多くのスタッフさん達が準備を行っていましたし

参加者約400人全員にお弁当を出してくれたりもしてくれていますし、

人件費をはじめ、諸経費なんかもこれまた意外とかかっているでしょう。

町の方も、結構な額のお金を落としてもらってウハウハだったなんて話も聞いてます。

それだけお金使った企画を、こんな風に使っちゃうなんて… 

贅沢だなぁー。贅沢だぜぇー。


石井さんの歌と、この人文字企画、一緒にしちゃったことで

その分の尺、別のところでまた大金を使って撮影しているわけでしょ。

いやー。ハンパない。


でもね。


「チャリティ」なんですよね。この番組…。


聞いてあきれる…というか。さすがそういうところテレビだよな…というか。

作る側が頭捻ることで、どれだけのお金を募金に回せたでしょうね…。


前から安易なお涙頂戴が鼻についてはいたけど

今回身内が参加することになって、少し事情を知って、さらに嫌気が差しました。


「愛は地球を救う」ってテーマ。

制作する側、参加する側、観る側・・・みんなで共有できないのならば

もうやらなくていいんじゃないの?っていう。

シェアする

フォローお願いします