シェアする

間に合わなかった…。

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

最新記事 by HIRO-M@YJC (全て見る)

15時までに帰ってきて東京にみんなを載せていく約束で
福島のじいちゃんに顔見せに行くことにしたけど
朝起きて、お風呂に入って、着替えて…
「さて」というところで、「亡くなった」との連絡が…。
間に合わなかった。
昨日の夜、すぐにすっ飛んで行こうとか一瞬思ったのに
色んな余計なこと考えて、結局しなかった。
一度思い立ったら、考えちゃ駄目ってことか。
身内が死ぬ時、こういうのばっか。
落ち込む。

シェアする

フォローお願いします

コメント

  1. あのつく女 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私は、毎日のように家族を亡くした人達と接してるわけですが、家族といっても色々ですな。
    最近は本当に身内の人が冷たいというか、あまり関心がないんですよ。  自宅で亡くなる人も結構いるんだけど、半日くらい気付かない人だってめずらしくないし・・・
    会館に預けっぱなしで線香あげにすらこない。
    思い出の品を棺の中へ・・なんて言っても、『何もない…』
    遺影をつくる写真すらなかったり。  そうすると、民生員の人が『おまんじゅうが好きだったから…』って入れてくれる・・・
    そういうのを見てると、『あぁ、長生きも考えもんだな・・』って本気で思いますよ。
    70ちょっとでぽっくり逝きたいね、私は・・・。
    まぁ、孫やひ孫にかこまれて惜しまれて亡くなるおじいちゃんやおばぁちゃんもいますよ、当然。そういう人は幸せだなって思う。

  2. HIRO-M より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    体裁保つのすら面倒くさい…ってのも
    恐ろしいほどの無関心さだわよねぇ。
    仮に「やっと逝ったよ」と思っていても
    最後くらいしっかりやってあげればいいのになぁ。
    う~ん。
    おれも長生きすんのやめよう。
    「じいさん」カテゴリに入る前に逝こうっと。