シェアする

2014年初ライブ イオンモール佐野新都市

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオ コレオグラファー兼ダンサー / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-50 & K-S1

12日の日曜日、イオンモール佐野新都市様にて2014年初ライブを演らせていただきました。

イオンモール佐野新都市様でのライブはこれで4回目。

きちっと内容があって、集客もないと困る…と言われている中で、こんなにお声をかけて頂けるのは嬉しい限り。

これまでも、俄然やる気が出ちゃうお客さんの数だったわけですが

今回はひょっとすると今までで一番多かったんじゃないでしょうか?

成人式の式典を終えた人達もいっぱいいたし、店内の華やかさという点でも今までで一番。

ほんとーに有り難い環境で演らせていただいたなーと思います。

訳あって出演曲数を絞りに絞ったHIRO-M

その分、「行くぜっ!!怪盗少女」での黒子コントにより一層力を入れなきゃいけなかったわけですが

ChahkoのばかたれがHIRO-Mの耳元でナベの蓋を思いっきり打ち鳴らしたもんで

またいっこタナボタ的なパフォーマンスが出来てしまいましたwww

いや、ホント、耳の中キ~~~ン!って鳴るほどの衝撃だったんだ、コレ。

そして、下世代の「Life is Showtime!!」(2部は「スターラブレイション」)を挟んで

Yukariさんを中央に据えた新しい形の「Ti Amo」を初披露。

これがまた、Yukariさんのダンス…というか、もう演技と言うべきか、それが実にドンピシャで。

真後ろにいたHIRO-Mのフリも変わっちゃう程の世界を醸し出してくれまして…。

この…「さっきアホなことやってた人が、一転してこんな雰囲気の中で踊ってる」…っていう

ギャップが… ま、お客さんが感じたかどうかは別として… そういうのが心地よかったです。

やっぱりステージやるならこういう系統の曲を一曲入れておきたいよなぁ…。

じゃないと、ふざけてばっかりになっちゃう…。

2部では、キッズ世代だけの「Woo Weekend」を初披露。

この曲でNaruHIRO-Mが命かけてやってきたパフォーマンスには、MikuSayaがチャレンジ。

NaruHIRO-Mのようなアホっぽさを出すレベルには全然到達してませんがwww

可愛いというか微笑ましいと言うか、なかなか新鮮なパフォーマンスでした。

さて、さっき「訳あって出演曲数」を絞った…と書きましたが…

実はある曲のことで頭の中がいっぱいだった…という事情がありまして…。

それは、EXILE「道」

このステージをもってYJCを(一旦…と言っておきます)卒業するRinaへのサプライズ。

この曲を2部フィナーレ前に披露させていただきました。

本人に内緒で振付して、振付ビデオをLINEで流して各自練習したり

早朝運動公園に集まって合わせたり…

レッスン中、Rinaがいるところでうっかり曲をかけちゃって皆で顔面蒼白…なんてハプニングもありながら

当日リハなんかも、Rinaが会場入りするであろう時間を逐一連絡もらいながらバタバタとwww

変な例えですが、HIRO-Mにとってこの曲の演出は「お葬式」と同じ感じでした。

お葬式の段取りって、いちいち決めることが多くて

実はそれって愛する人の死を悲しむ暇を与えないための配慮って話を聞いたことがあるけど

そんな感じで、フリだフォーメーションだソロだナレ原だ…と考えるべきことがいっぱいあって

勝手に「一番弟子」と呼ばせてもらってたwww愛するRinaとの別れを

悲しんだり恐れたりする時間をだいぶ持ってってもらってた気がします。

そんなこんなしているうちに、だいぶ“慣れ”も出てきて…

「本番は多分泣かないで済むな。」なんて思ってましたが。

甘かった。

いざやってみたら、思ってたよりもずっとずっと感動的で…。

客席中央最前列に連れて行かれたRinaも初っ端から泣いちゃってるし

お客さんの中に涙拭うような仕草してる人いるし…。

もー、なんていうか。

後でビデオ観て、さらに感動。

みんな、ちゃんとRinaの方を見て微笑みかけたりしながらメッセージ性のあるソロを演ってんのね。

必死な顔でバタバタしてたのおれだけじゃん!ってwww

みんな成長したなーと思うし、Rinaにもちゃんと気持ち伝わっただろうなー。

Rinaに対して、こういう形でひとつ成長したダンスを見せることが出来たこと。

これはきっと、RinaがYJCの仲間達にプレゼントしてくれたものだろうと。

それをもって、さらにパワーアップしたパフォーマンスをお見せ出来るチームになろう!と

心に誓ったのでした。

そして、いつかそこにRinaが帰ってくる、と。あ、もうそれ最高。

まぁ、そんなわけで。

イオンモール佐野新都市ダンスライブにお越しいただいた皆様、関係者の皆様、

そして、Rina

ありがとうございました!!

シェアする

フォローお願いします