シェアする

世の中暗い。収束はよ。 / ルリ夫に会えた~♪

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオ コレオグラファー兼ダンサー / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-50 & K-S1

コロナの猛威でまあえらいことになっていますね。

武漢でのことが報道された時点で

「こういうのが速やかに発表されるとは考えづらい。ましてあの国で。

これはもしかしてヤバいやつか・・・」

・・・とは思いましたが、まさかここまでになるとは。

こういう時こそ、錯綜する情報に惑わされまい・・・と思うのですが

やっぱりそこらへん人間の心理ってのが如実に出るというか・・・

ネガティブなニュースにまんまとネガティブにさせられている自分がいます。

トイレットペーパーも、きっと見かけたらまとめ買いしちゃう・・・。

自粛ムードもいよいよ絶頂になってきて

何を隠そう我が家でも、一生に幾度もないであろう大イベント計画がボツに。

悔しいから詳しくは言いませんが、よりによってピンポイントですからね・・・。

さらに、苦肉の策で捻りだした代替案さえもダメになり・・・トホホです。

そんな時に、東京事変がライブを決行したそうです。

さすが我らが林檎様。

そりゃあ、身内の生活守らなきゃいけないのは彼らも一緒。

「臨時休校?仕事どうすんのさ!」って世のお母さん達が途方に暮れるように

あの人達だって「自粛?メンバーやスタッフの生活どうすんのさ?」ってとこだろうし

SNS見てると色々批判あるようだけど、HIRO-Mはそれもアリだと思う。

まさにその東京事変の曲を振付しようとしてて、なんか同じ熱を感じた気がしたりして。

・・・って、ダンスの方での活動もどうしたものでしょうかね?

意見も様々だろうし。

2011年の震災の後のものっすごい自粛ムードの時に、

泉谷しげるサンが「祭りは祈りだ!(だからやるべきだ)」って吠えたのが

すごく印象に残ってるんですが、今回は状況が違うしね。

とは言え、感染拡大を防止しつつ、誰かが身近な世の中を元気にしなきゃいけない。

「それをやるのは自分達だ!」とは思わないけれども

少なくともそこに寄与できる存在でいたいとは思ってるんですよね・・・。

・・・ま、なるようになるとしか。一刻も早い収束を願います。

さて。土曜日は朝から鳥撮影に出撃してきました。

人混みとは無縁だし、こんな時に良い趣味持ったなーと。

今期はまだ“幸せの青い鳥”に出会えてなかったので

もはや恋人だと思っているカワセミのセミ子を泣く泣く放置して

セミ子

“幸せの青い鳥”=ルリビタキのルリ夫探し

昨シーズン毎回のように見かけたポイントでは見当たらず

周辺を歩き回っていたら、この場所でよくお会いするバズーカご夫婦に遭遇。

奥様の方が「あ、鳴いてる。ルリ~?どこ~?ルリ~?」って叫んでるwww

鳴いてる?・・・あ、この「カッ、カッ、カッ」っていうのが鳴き声なのか!!

鳴き声分かればこっちのもの。ありがとうございます、奥様。

バズーカご夫婦が去った後、そのポイントで耳を澄ませてウロウロすること小一時間。

ようやく見つけたっ!!ルリ夫!

スライドショーには JavaScript が必要です。

やっぱ、ルリ夫、お前は最高だー。

“幸せの青い鳥”、会えたからきっとこんな状況でもいいことあるよ、きっと。

ルリ夫を見失ったところで、別ポイントに移動したら

そこでまたバズーカご夫婦が木の上の方を撮りまくってる。

そこに何がいるのか肉眼ではまったく見えなかったけど、

横目でこっそりご夫婦のバズーカが向いてる方向を確認しつつ

とりあえずそのあたりを撮りまくってみたら、映ってた!!

初見のキクイタダキ。モヒカンキクちゃん。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このコは、とにかく小さいし(確か国内最小?)やたら速いし、

HIRO-Mの眼では追いきれない。自力じゃ撮れないやつです。

そんなわけで、大満足の鳥撮りになりました。

(2/29 遊んで下さった皆様)

カワセミ

ジョウビタキ

ルリビタキ

キクイタダキ

ヤマガラ

コゲラ

シジュウカラ

エナガ

シロハラ

ツグミ

水鳥御一行様(興味なし)

ま、この状況を考えればなかなか充実した週末を過ごせた。

月曜日からまた頑張ろうっ!!

シェアする

フォローお願いします