シェアする

今更だけど、”MASAYUME CHASING”を語る。

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオ コレオグラファー兼ダンサー / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-50 & K-S1

以前、未公開の段階でちょろっと語ってはいるのですが。

記事リストの一番最初にアホみたいな画像が載り続けてるのも嫌なのでwww

今さらながら〝MASAYUME CHASING〟について。

何はともあれ、まずはYoutubeに挙がってる動画を観て頂きたいです。

このライブビデオ丸ごと動画、多分あかんやつなのだろうけど・・・

一応、PVも。こっちは公式だから安心。

オープニング、うたた寝するBoAサンのスマホに流れてるのは

Shout It Out〟のPV映像っていうね。なんかイイ繋がりです。

語るって言いながら、大して語ることはないのですが

まぁ、これ観るのと観ないのとでは、雰囲気の捉え方が全く変わるかなーと。

事実、HIRO-Mも〝Shout It Out〟の研究目的で調達したDVDで

この曲の映像見て「わ。なんだ?この楽しそうなの」と思うまで

あんまり好きじゃなかったんです。

単調だし、エネルギッシュな歌詞の割にサウンドはどこか寂し気だし、

それが映像観て急転直下。

実は以前からYukariさんのプッシュがあったりしたんですよね。

まさにその「わ。なんだ?楽しそう!」という印象を観ている方に与える

・・・というのが、この曲の最大かつ唯一の目標。

なので、いちいち細かいフリを微調整していくタイプの曲ではないのですが

ただやっぱりダランッ…ダランッ…ってフリをしちゃったらアウトなので

同じ部分を何度も指摘していますけど。

声はすごく出るようになったんで(これはまさに〝YJC史上最高〟)

イイ感じだと思いますが、もっと動きや表情でハッピー感出していけると思ってます。

この曲。やり出すまで全然知らなかったんですが

国外でも人気の高い「フェアリーテイル」というアニメのOP曲だったんですね。

なので、ビックリするほどバージョン違いが存在しています。

だいぶ回数やった曲で、メンバーの中ではちょっぴり新鮮味が無くなっているので

バージョン違いの導入も考えていたりします。

ただ、何故かバージョンによって「OH!」と「HEY!」の順番が違ったりするwww

バージョン違いと言えば。

この春〝メジャー移籍〟したRianサンが、

ちょっとした・・・いや、〝ちょっとした〟じゃないな・・・

かなりビッグなチャレンジをするにあたって、

現在HIRO-MがYJCでやってる曲のバージョン違いで

HIRO-M MIXの音源で挑むことになりました。

YJCではまだ未公開なので、〝まったく同じ曲〟ということであれば

現YJC優先ってことでHIRO-Mもおススメしたりはしませんでしたが

この曲、バージョンによってまるっきり別の曲みたいだし

それによって当然のことながら当てはめるフリなんかも違ってくるので。

そういうことであれば、なんか〝YJCと同じ曲で挑戦する〟ってイイなぁと。

どこか、お守り代わりに〝YJCイズム〟を持って行ってもらってる気がするし

「みんなで応援するぜっ!」という意思表示みたいにもなるかと。

HIRO-M、持てる力を注ぐ相手の条件が〝現メンバーであること〟なのは

変わらないし、そこはしっかり線引きしたいと思ってるけど

Rian、「YJCから来ました」的な意識持ってチャレンジしてくれてるし

そういう意味では「YJCの名背負って戦います♪」みたいな雰囲気も感じるし

もし何か出来ることがあるならやってあげたいと思ってます。

まー、昔YJC去った後同じようなチャレンジして

「全然通用しねー。YJC何なん!?」みたいなこと言ったのいたし

(あれ?おれ、結構根に持ってんかなー?www)

そういう意味ではRianにスカッとさせてもらってますからねーwww

シェアする

フォローお願いします