シェアする

来たる9月。単独ダンスライブ開催!・・・について。

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

YJCダンススタジオ 振付演出指導兼ダンサー 1974.2.21生 どうにかこうにか踏ん張ってます

早くも1年の半分が終了。7月になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

HIRO-Mはこのところず~っとカメラにうつつを抜かしてまして、このブログにもそれが色濃く表れているわけなんですが、さすがに7月の声を聞いてしまったら、そうも言っていられません。

来たる9月の・・・3日かな?3日ですね。

「YJCダンススタジオ チャリティダンスライブ 2017」を開催することになりました!!

今、開催日がパッと出てこなかったくらいで、実はHIRO-Mの中では温度が上がり切っていません。行わなければいけない膨大な作業、まだ殆ど手を付けていません・・・。

締めを先に言うなら、当然のことながら「間に合わせます」し、「すげーライブにします」が。

HIRO-M自身を含め、こんなに始動の遅い、温度の低い単独ダンスライブ2か月前・・・は多分初めてかと。

「やる気」だ何だって話をしたいわけじゃなくて、ひとつ気付いたことがあって。

現在のYJCのメンバー、誰かが「行くぞぉぉ!!」と言えば、殆どが「っしゃあぁぁぁぁぁ!!」ってなれる情熱は持ってるんですが、その肝心の「行くぞぉぉ!!」を言える人がいない。多くのメンバーは追従する能力には長けていて、打てばバッチリ響くけれども、なにしろ打たれないので響くタイミングを失ってる・・・というような状態。これはもう、メンバーそれぞれのキャラクターの話であって、良いとか悪いとかじゃないのですけどね。

単独ライブ開催にあたっては決して安くない参加費を集めているわけで、メンバーのご家族にしてみればスペシャル感が出てきていると思いますが、当のメンバーはどうなんだろう?まだポワポワッ・・・としてるんじゃないのかな。

誰かが、声をあげないと。。。その「行くぞぉぉ!!」を言うのはHIRO-M以外の踊り手でなければいけないと思うので、何か少しやきもきした感じはあります。正直。

まぁ、繰り返しますが、「間に合わせます」し、最終的には「すげーライブにします」けど。

ついでに言えば、ダンスライブ後の映像についても、その時になったら頑張りますけど。

ココもひとつポイント。これまでライブのタイトルに流用してた、DVDのタイトル案。これが今回はまるで浮かばない。

「テソロ&ピアチェーレ」から「ブレイクスルー」と経て、今度のダンスライブに、ひいては現在のYJCにふさわしいキーワードは何なのだろう・・・と考えても、現段階では・・・あくまで「現段階では」ですが、およそ積極的に告知してお客様を呼ぶイベントには相応しくないようなのしか出てこない。

個人的には、そのようなテーマ、ポリシー、大枠みたいなものを大事にしたがるタイプなので、そこさえしっかりすれば一気に加速するだろうなと思ってます。

ま、今度のBBQ企画を決起会代わりにして。(メインはあくまでライブですからねっ!www)

全員参加できないのは痛恨ではありますが、そこで誰かの温度が上がれば、或いはメンバー全員の温度が少しずつ上がれば、一気にドカン!と行けるでしょう。それを期待しています。

ガーって熱してるんじゃなく、今回は多分、コトコト煮込んでるのでしょう。

現在のメンバーが持てる力を十分に出してくれれば、いわゆる「YJC黄金期」と同等のパフォーマンスは出来る。で、我々がメンバーの持てる力以上のものを引き出す努力と工夫を怠らなければ、「黄金期」だって超えられる。

プラスアルファ分は、HIRO-Mの頑張り次第だと思います。

もう一度言いますが、「間に合わせます」し、最終的には「すげーライブにします」。

・・・という前提で、ここから猛スピードで温度を上げて、近々全て固まったら再度ここでそれなりの決起記事を書きたいと思います。

こうご期待。

シェアする

フォローお願いします