シェアする

サマフェス HIRO-M担当曲について。

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

最新記事 by HIRO-M@YJC (全て見る)

今回のサマフェスで演ったHIRO-M担当曲3曲、
とりあえずまだ続く予定の曲ですので、感想などを。
“不死鳥” Orochi大蛇
良かったです!
初めて踊ったということを考慮すれば、120%の出来です。
間奏の演出も、いい感じで決めてくれて感激してます。
Orochi蘭丸クンには、かなり長い距離を吹っ飛んでもらったし。(笑)
でも、まぁここで止まっていいわけではなく。
すごく良い中でも何点か気になったことがあります。
ひとつは… これは伝えきれなかったHIRO-Mの責任でもありますが、
寸分の狂いなくリズムを捕えて欲しかった箇所、
…イントロの首の動きだとか、ターンだとか…
を流してしまっているケースがあったこと。
何しろ曲が速いので大変だとは思うのですが…。
次のレッスンでそのあたりお話したいと思います。
それと、人によって「激しさ」に差が出てしまったこと。
これは、“個性”として処理してもいいような気もするんですけどね。
ただ、この曲をキレイ目にスマートに踊っちゃう人と
歌う宇獅和歌氏が同じ視界に入った瞬間、
やっぱりダンサーが負けている感がしちゃうのも事実なので。
激しくいってほしいです。ステージ上の両サイドの人達みたいに。
こんなコラボステージでは、ダンサーと歌い手が喧嘩するくらいじゃないと
良いものが生まれないと思うので。
で、激しく行くとなるとどうしてもついて回るのが装着物の問題。
結構多くの人が髪飾り等落としてましたよね。
HIRO-M自身、途中で小手の鎖が切れて、
外そうとしたがためにフリに遅れるという大失態を犯してしまいましたが…。
こういうのも、ハプニングではなく…自分のミスと考えましょう。
十分ご注意を。HIRO-Mも気をつけますm(__)m
で、フリなんですが…やっぱりどうしてもあの繰り返しに我慢できないので
後で変えますね…。
“Your Eyes Only” EXILE
これは…。   ごめん。
ビデオ見て、ちょっと「やめときゃよかった…」と思った曲でもあります。
かなり難しい曲で、振付したHIRO-Mですら上手に踊れないのに
多くを求めるのは酷だとは思うし、
やっぱりちょっとYJCには不向きだった…という感が否めません。
ただ、この曲はこれまでHIRO-M曲を踊ったことのないメンバーから
「この曲、好き」と言われたこともあり、バッサリ切る勇気も無いです。
この曲…映像アップはしませんが、ビデオをお持ちの方はビデオで
持っていない人はレッスンで、Yukariセンセを見て下さい。
レッスンでHIRO-Mの持つイメージを詳細に聞き出してくれたこともあって
(実演で伝えられないところが悲しいね…^^;;)
細かいところまでほぼ完璧に踊ってくれています。
Yukariセンセには誰にも真似できないベースがありますので、
簡単に「マネしろ」ってわけにはいきませんが…
とりあえずYukariセンセをお手本にしていれば間違いないです。
あ。あと…
舞台に出てからのあからさまなフリ確認、アレ、だめね。
やるならこっそりやりましょう。
HIRO-Mはもう… 踊る前から「半袖」と「汗」に負けちゃってた。
次は誰が何と言おうと長袖で踊ります。(笑)
これも、間奏のフリつまんないので変えますね。
“ふたつの唇” EXILE
この曲も、すごく良かったし、もうある程度完成系でいいと思うのですが。
今まで踊りながら「こうしたらどうかな?」ってことを
HIRO-Mがず~っと勝手にやってきてて
それを研究してくれた人と、そうでない人で
ちょこっとバラバラになりつつあるな…という感じもします。
みんな踊りこんで来た曲だから、今更悪いかなぁ…と思って
躊躇していたHIRO-Mが悪いので、
あとで総まとめをして、最後は完璧に決めて締めたいと思ってます。
あと。やっぱりどうしても、ポージングの部分は気になるなぁ…。
「般若」と同じ考え方なんだけど。
いまだにアドリブを貫いてるHIRO-Mは論外なのだけども…^^;;
みんなもう固まってると思うので、
動作時間をもっと短く、制止時間をもっと長く…という感じで
練習してもらえればなぁと思います。
今まで、納得出来るダンスが出来たことがなくて、
映像も「HIRO-M見ないで~」って感じでしたけど
今回は…ちょこちょこ見たくない部分もあるけど、割と出来たと思うんです。
なので、見て頂いて良いです。
「言葉じゃない方法で話そう~♪」の直後、方向転換するとこの
HIRO-Mがやってる足運び。
これ、みんなにもやってもらいたいなーと思ってる部分なので
見ておいてください。
以上でございやす。

シェアする

フォローお願いします