シェアする

ダンサー・HIRO-M 今後について

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

興奮さめやらぬ…っていうのはこういうことを言うのでしょうね。

昨日のライブがとりわけ楽しかったので、色々やることはあるのにYJC関係のことしかしたくない。


さて、大した発表ではないのですが。

ダンサーとしてのHIRO-Mの今後について、お知らせがあります。

別に知らせなくてもいいレベルのことなのですが

例えば今後ライブにHIRO-Mが出演しなかった時に

「また何かひねくれてる?」とか「センセとまた喧嘩した?」とか

そんな風に思われちゃうと困るのでwww


HIRO-M“非常勤ダンサー”になる方向で、一応センセと合意に至りました。


基本、出ない人。

ただ、人が足りない、とか、男が(オカマがwww)必要な時は出る… みたいな。

それでまったく出なくなるかも知れないし、今までと同じように出るかも知れないし

それは分かりませんが。


昨日のイオンライブ、「もしパフォーマンスに納得できなかったら引退する」と宣言してましたが

実のところ、出来とは関係なしに、自分の中ではほぼ引退を決めてました。

Rinaの限定復帰も、これは最高の餞別かなぁなんて思ったし。

不思議とこの時なら晴れやかに引退できるような気がしてたんです。

前日に起こした騒動も、多分これがあったから余計に騒いじゃったのかも。


でも。いざ踊ってみると、やっぱり踊ることが楽しくて仕方なくて。名残惜しくて。

特にこの日はライブ前に色々あったから、余計に。

引退とは関係なく、「ダンス巧くなりたい」という気持ちは日増しに大きくなっているくらいだし

ここは無理に極論に走らず、「続ける」「辞める」の中間あたりの選択をしてもいいのかな、と。

2部、「Lovers Again」の2コーラス目を踊っているときに結論を出しました。


ちなみに、昨日のパフォーマンス、ある程度満足してます。

周りにどう見えたかは別として、楽しく、自由にwww、出来ることを全部やった。と思っています。


ただ。

これは半引退を決意した理由のひとつでもあるのですが…

昨日のライブ後半の「Lovers Again」あたりもそうだったのですが

汗でびっしょりになった髪に、踊る前から濡れてしまっている衣装、

前の曲での息切れが残って、イントロから上下してる肩・・・

曲後半を計算して、体力を温存するような前半の踊り方とか

首を切りたいフリなのに、汗が飛び散っちゃうからやらなかったり…とかwww

「あー、これ、お客さんに見せるパフォーマンスじゃないな」と思って。


最近は、自分で踊っている感じと実際の映像がほぼ一致してるんですが

ライブ後半は、踊っていて、「楽しいけど、ダメだ。お金取れないよ(取ってませんがwww)」

と思ったりします。

ライブは、「ショー」であって、決して「自分の限界への挑戦」をする場じゃない。

以前は、自分達がめいっぱい楽しめばお客さんにも伝わる、と思っていましたが

万全のコンディションで臨まないのは失礼だ…って思うようになってきて。


お客さんに見せるのなら、自分に出来るベストのパフォーマンスだけを観てもらいたい。

だから、たとえライブにフルに参加することになっても

出演する曲数は絞りに絞って、例えば前半1曲と最後だけ…とか。

そんな風にしようと思っています。


演出を担当する曲、自分が踊っちゃうと他のコを見れないというジレンマもあります。

ライブ本番の映像とか観て、「あ、ここ修正すればもっと良くなるな」というような部分、

メンバーにしてみれば「ライブの後じゃなくて、レッスンで言ってくれよ!」って話だと思うんです。


あとは、振付・演出を含め、例えば撮影だったりとか、その他諸々に時間を割きたいという気持ちもあり。


まぁ、結局、これまでと大して変わらないって話になるかもしれませんがwww

とりあえず、です。


新曲、今月21日発売なので、そのあたりから振付スタートします♪

シェアする

フォローお願いします