シェアする

単独ステージ(2) / 募金いっぱい

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

メンバーにはメールで報告させていただきましたが、
単独ステージの際に行ったチャリティ募金の額…
\25,718
でしたぁ!あの規模でコレはすごいですねー!
そこに、出演者募金分とレッスン料から募金分がそれぞれ\5,600
\36,918です。素晴らしい貢献と言っていいでしょう。
皆様ご協力ありがとうございました!
ふれっせぼんの飼い主も大放出しましたよー!!
いえ…募金の話じゃなくて…。
汗を。
いやぁ…『人間の体内にはこんなに液体が詰まってるのかぁ!』…と感心するくらい放出しました。これを浴びせられたAyanoさんにはもぅかける言葉もございません…。
08.jpg
和装作第四弾“夜桜お七”
演出の幅をさらに広げた作品ですね。キャスティングのバランスも絶妙だった気がします。
07.jpg
底抜けに明るく“Yellow Yellow Happy”
エロエロハッピー…は間違いですので念のため。
09.jpg
“久遠の河”。今のところ、この曲の評判が一番良い…かな?
まぁ、衣装にお金かかってますからね…。
13.jpg
なんだか変なアイドルみたいな写真になっちゃいましたが、
実際のダンスはかなりカッコ良かったSaki“Losing Grip”
衣裳のイメージは“田園調布”だという噂…
10.jpg
クールに決めたYoshikoYukaAyana“Rescue Me”
この衣装のイメージは“軽井沢”だとか…。
12.jpg
しまむらの衣装でキメた“Ti Amo”
照明演出がEXILEのライブDVDにそっくりでした。もしや、あの職人さんEXILEファンだったのか…?
この頃からふれっせぼんの飼い主の本格的な“液状化現象”が始まったのです…。

シェアする

フォローお願いします