シェアする

『証』 / ダンス…続けちゃう!ヾ(´∀`○)ノ

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

11/23.24の2連休もともにステージイベントでした。

23日(土)がイオン栃木店にて丸和住宅様主催のイベント。24日(日)が藤岡町産業祭。

ともに決して規模が大きいイベントではありませんが、特に藤岡産業祭は、HIRO-Mにとっては忘れられないステージになるのではないかと思います。


正式な発表はまだしていませんので、曖昧に書きますが、その週の月曜日に、形はともかく「脱退」を表明した人がいました。

彼女が、ひとまず区切りをつけるステージ。それが、この藤岡町産業祭でした。

このところずっと危惧していた事態でしたが… 展開が早すぎ、自分の中で整理がつかず…

それから5日間、考えては説得して、考えては説得して、考えては説得して…

このステージにどう臨むべきか…自分の中でその答えが出たのが前日夜。

きっとまた一緒に出来る…という、そんな希望を信じる自信が持てたのも前日夜。

そして、それを受けて自分の身の振り方が決まったのも前日夜。

そんなことを彼女に文章で伝えながら、自分のどこにそんな引き出しがあったのか、やたら衝撃的な文章の連発に書いた自分がやられて号泣www

ほんと、職業文筆家の書く文章っていうのは信用なりませんwww 「元」ですが。

そんなわけで、若干目を腫らしての会場入りとなったわけですが。


ただ、すごく嬉しかったのが、「こういう時に泣けるようなことやってきたんだな!」っていう…

以前、上世代メンバーと「現在の取り組みはいかがなものか!」的なことで話合ったときに

「最後、離れる時には号泣するくらいのことをしよう!」っていう言葉が出たことがあります。

正直なところ、自信はありませんでした。

アイドルグループのメンバー卒業や、EXILEの初代の歌い手が脱退する時のライブ映像、

或いは娘がハマってた「WATER BOYS Ⅱ」の最終回とかを見た時に

「うちの連中は、こんな風に泣けないよな、多分」…なんて思っていました。

いや、別にオイオイ泣きゃいいってもんじゃないですけど…

何年も一緒にいて、自分たちなりに真剣にやってきたことは間違いないんですが

そんな風に涙が止まらなくなるようなところまでは行ってないんじゃないだろうか?と。

でも、決してそんなことは無かったようで。

2013年のYJCは特に密度の濃い活動をしてきました。きっとそこも大きいのでしょう。


至って普通の会場入り、至って普通にリハーサル。

本番は泣かない!と決めていましたが、最後の最後にやられました。

これで。



みんな妙なカッコしてますので、その点泣ける度が少々下がるのですがwww

ステージ上、みんなで輪になって「Wow Wow Wow Oh!」。

打ち合わせ無し。こんなの今までやったことありません。

最後になんかそれらしいことやろうかと思って、とりあえず隣にいたコにはアイコンタクトしましたが、まさか全員がこんな風に自然に集まるとは思わず。

そしたらもうぶわぁぁぁっと、びょろろろぉぉぉんと涙出てきてしましまして。

それ以前に、シャワー浴びた直後みたいな汗をかいていましたので、誰にも気づかれていないと思いますがwww

ビデオチェックするまでもなく、ミス連発のめちゃめちゃなステージではありましたが

もうフリだのミスだの、そんなこと関係なく、素晴らしいステージだったんじゃないかと思ってます。

参加できなかったメンバーもいますが、全員揃ってても、きっとこうなったでしょう。


あんまり考えたくないことですが、残念ながら、この後…長く一緒にやってきたメンバーの卒業が続くと思われます。

そりゃ、今後進む道と折り合いがつくなら、形はどうあれ残ってもらいたいですけど…

そうもいかず、送り出さなきゃいけないことの方が、もしかすると多いかも知れません。

その度、いちいち泣かされんのかと思うと、身がもつ気がしません。

他人に悟られないよう気をつけてるだけで、壊れてんじゃないの?ってくらい涙腺弱いんです…。

でも、それが今までやってきたことの「証」!


先に少々触れた、HIRO-Mの身の振り方ですが…

本当は、来年(2014)の2/22(土)、23(日)に何かしらステージをやらせてもらって

そこで引退と決めていました。2/21で遂に40歳になりますので。 あっ… ありがとうございます。

でも。現役続行… いや、人前で踊ることには執着しなくなると思いますが(笑)

ダンスは続けます! ここからあらためてスタートさせようと決めました。

40歳でダンスをはじめ、45歳で本気になり、52歳でプロになった…って人のブログを読んだことがあります。

まぁ、女性ですけど。その方に挑戦するつもりでやります。

39まで間違ったオトナやってきたんだから、ここで後に引いたら勿体ないでしょwww

その舞台が常にYJCであるかどうかは分かりません。

本気になるなら、外の世界に出なければいけないでしょう。

でも、きっと今のこの…みんなと一緒に踊ってる時間が愛おしくてたまらないっていう気持ちを、

常に身につけている大事なアクセサリーのようにして、やっていくのだろうと思います。

そう言いながら、ちょっとしたことでブチ切れちゃうのがHIRO-Mの悪いところなんですがwww


ま、なにはともあれ!

YJCのみんなも、知らない人達も。頑張っていきましょう。今を!

シェアする

フォローお願いします