シェアする

“I loved the dances are beautiful”

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオダンサー兼インストラクター兼映像&音楽担当 / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-S1 オレンジに飽きるまでコレ

“I loved the dances are beautiful”
Youtubeの『久遠の河』の動画に、このようなコメントを頂きました[emoji:e-420]
“loved”“beautiful”で大雑把なところはすぐに分かりますが
学校で習う英語と照らし合わせると、「ん[emoji:e-3]」という感じがするのではないでしょうか?
日本人が学校で学ぶ英語って、ネイティブの人でも理解できなかったりするそうです。
あんまりにも堅過ぎるんでしょうね。
実生活では、はるかに崩した英語を使っているわけですから。
それは洋画を観ていても分かりますよね。
学校で学ぶ英語が無駄とは言いません。
実際、英語のマニュアルを読むときなど、(ちょびっと)役に立ってますので。
ただ、こういう時代なので、もっとこう…日常会話的な語学もやっていった方が
いいんじゃないかな?と思うわけです。
何年か前、近所の高校生の英語家庭教師をやったことがありますが
文型だとか、不定詞の用法の名前だとかを必死に覚えようとしてるの見て
「う~ん…[emoji:e-263]」と思いました。
その一方で、「Shell」という単語が分からなかったり…
じゃぁ、ガソリンスタンドの看板に書いてある絵、何よ[emoji:e-2][emoji:e-3][emoji:e-330]…って話でwww
英語って、その気になればもっと取っ掛かりやすく出来るはずなのに
学校の教育がわざと敷居を高くしているような…そんな気がしました。
HIRO-Mは比較的英語は得意でしたが、それはあくまで紙の上での話で。
「テスト出来ても、英語は話せない」って中学生の時に分かってました。
だって、英語教師がアメリカから来た研修生とちゃんと会話出来てないのを
職員室で目撃しちゃったんですもんwwww  [emoji:e-352]
就職してすぐに新人研修で西海岸に行った時は、はじめ、ビビってました。
自分から向こうの人に話しかけることなんて出来ず、
長期留学経験のある友達にまかせっきり。
だけど、友達とダラダラしていたせいで、買い物が間に合わなくなり
最後の二日間は単独行動を決意せざるを得なくなって…
すごく不安だったのだけど、腹くくって
文法とかめっちゃくちゃの英語喋りまくったら意外と通じて…
あっちの人の英語も、聞いてみるとどうもめっちゃめちゃっぽくて…
調子に乗って、スポーツ用品店の店主と世間話なんかしてみて…
野茂のフォークボール[emoji:e-45]について討論したりしてみてwww
あっちの女子大生をナンパしてみたりしてwww(あー、名前忘れた…)
日本から持ってきたちょんまげヅラをプレゼントしたら急に冷たくなってwww
なんか思い切り話がズレたのだけれど
要するに、英語とかってある程度勉強したらそっからは機会と度胸だな。って
それが無かったら、ただの飾りになっちゃうな。って、思ったわけです。
そうそう。「久遠の河」忘れてた。
どなたかは存じませんが、コメントありがとうございました[emoji:e-266]
動画、再掲載しておきます。最新版の「赤壁」で。

http://www.youtube.com/watch?v=oTGbw6hXVGk
YJC 足利洋舞フェス 赤壁

シェアする

フォローお願いします