シェアする

3/10 イオンモール小山様 ダンスライブ

The following two tabs change content below.

HIRO-M@YJC

◆◆HIRO-M◆◆ --- YJCダンススタジオ コレオグラファー兼ダンサー / ヒョウモンガメ、ゴルハム愛好 ◆◆おれんじゃー◆◆ --- 愛機はオレンジ色のPENTAX K-30 & K-50 & K-S1

昨日、3/10、イオンモール小山様にてダンスライブを行いました。

ステージ配置、音量などの面で多少戸惑うところはありましたが

多くのお客様に観ていただき、また今回も良いライブが出来たと思っています。

一緒に踊り出すチビっこなんかもいっぱいいて。

やっぱり、そういうのが一番嬉しいですね。

音量… ステップの足音やシューズが床に擦れる音などが

客席に聞こえてしまうレベルだと、非常に踊りづらいのですが

これは各会場様の事情などもあるので、仕方ないこと。

ただ、最近のYJCは、例えそのようなやりづらさがあっても

動揺せずにベストパフォーマンスを出せるようになってきたかなと思います。

喜ばしいことです。




ラインナップとしては、最近定番となっているパターンでしたが

「Woo Weekend」をフィナーレとして全員で踊るなど、ちょっと変化を加えました。

それにしても、チビっこ達、ちゃんと振り付けもやってないのに踊っちゃうの、すごいねwww

イカしたおじさんと記念撮影。

「きっと誰かの親族か知り合いだろう」と全員が思っていましたが

結局誰の知り合いでもなかった…という…www

そして、「Woo Weekend」 HIRO-MNaruの「今日のパフォーマンス」。

写真では分かりづらいですが、「Naruの一本釣り」でしたwww

観てくださった皆様、関係者の方々、ありがとうございました。

ただ、今回のライブ、ちょっと後味の悪い感じにはなりました。

というのは、メンバーにちょっとしたマナー違反があり、

一般のお客様から2件ほど苦情が入った…ようなのです。

後ほどレッスンの時にでも話はあるかと思いますが。

勿論悪気があってではないでしょうし、「“天狗”になって」というのでもないと思いますが

「ダンスやっている子供」をハナっから嫌う人も少なくないようですし

挨拶を徹底したり、日頃から色々と気をつけてはいても

ちょっとでもマナー違反すれば、我々も一瞬にして「チャラチャラした迷惑なやつら」になってしまいます。

ステージに立ったら、我々は「スペシャルな存在」です。

そう思い込んで、お客様を楽しませるパフォーマンスに徹する義務があります。

だけど、一度ステージから降りたら、特別でも何でもありません。

それどころか、公共の場にでかいスーツケース持ってぞろぞろやってくる

ともすると迷惑になりかねない集団です。、

その辺しっかり自覚して、公共の場でのマナー違反には十分に注意を払ってください。

ライブの成果自体については、主催者様にも喜んで頂けたようなので

そのあたり、しっかり反省、再確認していきましょう。

シェアする

フォローお願いします

コメント

  1. いってつ より:

    イオンモール小山でのステージ、お疲れ様でした。

    今回どんなパフォーマンスがおこなわれるのかと注目しておりましたが、まさかの一本釣り!
    いやはや、こちらの予想を大きく超えており、恐れ入りました(笑)
    HIRO-M先生の竿さばきも見事でしたが、Naruさんの釣り上げられっぷりも素晴らしかったですよ。

    • HIRO-M@YJC より:

      いってつ様、また応援にお越しいただきありがとうございます!
      お写真もありがとうございました。m(__)m

      パフォーマンスも楽しみにしていただき、嬉しいですwww
      Naruはあー見えて徹底しておバカキャラになり切れるコなので
      こちらとしてもあーいうのが楽しくて仕方ありませんwww
      ま、自分は釣りやったことないんですけどね^^;;

      またお会いできることを楽しみにしております。